FC2ブログ
教室長の冒険譚
2018/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/12


2012/02/29(水) 01:09 教室長コメント
公立高校入試倍率2012 確定
平成24年度石川県公立高校入試倍率が出そろった。



加賀地区の倍率について、どのように変化したか見ていこう。

小松高校(1.26倍→1.22倍)
撤退:16名 参入:3名


ちょっと下がると思ったが、その通りになった。
高専の合格者が受験しないことを考えると、当日の受験倍率は1.20倍くらいか?


小松明峰高校(1.13倍→1.18倍)
撤退:6名 参入:19名


参入者の大半は小松高校から志願変更をしてきたものと思われる。
ボーダーライン上の生徒にとっては、風向きが厳しくなった。
2年前と同じ様相を呈してきているので、1点・1問の差が重くのしかかってくることになるだろう。


大聖寺高校(0.93倍→0.99倍)
撤退:0名 参入:14名


さすがに撤退者は出なかったか。
生徒には、「多分1倍ほんの手前で確定すると思うよ」と言っていたのだが、ほんまにそうなってもうた。
16名も枠が空いていたので、参入はすると思っていたが、高専合格組が数名いるだろうから、実質的にもう少し倍率は下がることになる。
ま、定員割れしてて倍率もへったくれもないんだけど。
ただまぁ、これで必ず合格できると決まったわけではないので、油断だけはしないよう。


小松市立高校(普通科)(1.18倍→1.10倍)
撤退:11名 参入:0名


驚きは2点。
そんなに高倍率ではなかったはずなのに、さらに撤退者が出たということ。
そしてもう一つは、参入者が0名だということ。
明峰および大聖寺からの受け皿にならなかったというわけだ。
明峰から撤退した6名の行き先は大聖寺だけだったのか?
市立から撤退した11名の行き先が非常に気になる。
定員割れを起こした大聖寺に流れた生徒もいたのだろうか?


ま、賽は投げられたんだから。
あとは行動あるのみだよ。


コメント:2

今年のサプライズ 復帰
コメント一覧
県人
はじめまして、といってもかつて半年ほど息子がお世話になったことがある者ですが・・・・先生のブログは大変参考になります、南加賀地区でこれだけの分析をされてるサイトは他にはありません、大変興味深いです。
URL 【 2012/03/02 13:10 】 編集
カトゥー
<県人さん>
コメントありがとうございます。
データについては正確なものを提供しておりますが、コメントについてはバリバリに主観が入っております。
一つのものの見方というように捉えていただければ幸いです。

今後も自由気ままに書きつづっていきますので、よろしくお願いします。
URL 【 2012/03/02 23:46 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する